ファイル復元ソフト

パソコンのハードディスクにはたくさんのファイルがあります。
そのファイルを間違って削除してしまった経験はないでしょうか。
どうしても必要だったファイルなのに、なくなってしまって、一から打ち直しということもあるのではないでしょうか。
そのような時のためにファイル復元ソフトがありますので、紹介しましょう。

ハードディスクのデータというものは削除されても、ほとんどが消されないまま残っています。
これを基の状態に戻すことでファイルの復元ができるのです。 DataRecoveryというソフトを紹介しましょう。

このソフトは日本で作られたものですから、使い方について悩むことはほとんどありません。
インストールというものも必要ありません。 ファイルをダウンロードして解凍すれば終わりです。
ドライブを選んで、「スキャン」を押すだけです。

しばらくすると復元可能なファイルのリストが作成されます。
自分が間違って消してしまったファイルを選んで、「リカバリ」を押します。
保存するフォルダを聞いてきますので、元とは別のフォルダを指定してください。
これによってファイルが復元されます。

ファイルだけではなく、フォルダ全部の一括で復元することもできます。
データの壊れ方によっては完全に復元することはできませんから、復元した後のファイルの中身を確認しておくことが大事です。
完全に復元できていない場合は、残念ながらあきらめるしかありません。
しかし、削除した直後であればほとんどの場合は復元できると考えられます。